06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【探しています】血狮

2015年 08月12日 00:01 (水)

CK1-R9XUcAEXzyS.jpg

【情報】
名前  : 血狮
場所  : 中国
発売  : 1997年4月27日
ハード : MS-DOS
発売元 : 尚洋电子技术有限公司

【概要】
中華神雷と呼ばれる、中国大陸で最も著名かつ最も評価の低いゲーム。中華世界における「低評価ゲーム」の代名詞。

1997年当時、中国大陸はPCゲームがようやく浸透しはじめた時代だった。しかしながら国内にゲーム開発を行える環境は乏しく、それは中国のゲーマーのコンプレックスとなっていた。1997年は「中国はNoと言える」という愛国啓発本が爆発的に流行った時代でもあり、中国においてナショナリズムが高まっていた時期ともされる。

その時「中国も世界と同じゲームが作れる」との宣伝され発売されたゲームが、本作「血獅」である。「血獅」は期待の超大作であると同時に抗日戦争のゲームであり、宣伝と内容が時代に合致した作品だった。しかしながら、発売後の「血獅」にはいくらかのプログラムミスがあり、高まりすぎた中国人の期待を「裏切る」形となった。

その結果「血獅」は、「クソゲー」どころか「恥辱」とまで呼ばれ、中国共産党機関紙とも言える人民網でさえ、「クソゲー」として扱う作品となった。「新米プログラマーがやりがちなこと十万選」と評され、今なお中華権における「クソゲー」の代名詞とされる。

【目撃】
2010年以降、中国の国内オークションに出回ったものは全て「コピー品」である。当時の流通量は少なくなかったと予想されるが、中国の国民性、また作品の評価から、実店舗でも在庫を残している可能性は著しく低いと思われる。相場は不明。2015年に、「箱」のみ5500元(10万円)で販売された目撃情報あり。

http://baike.baidu.com/view/698614.htm
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。